TEPPEI STUDIO

ENJOY RESTRICTION

Play Framework 2.x で H2のWebインターフェースを起動する方法

1系では、http://localhost:9000/@db をブラウザで指定すれば良かったが、2系ではできなくなっている。2系ではコンソール上から実行する必要がある。

$ play 
[info] Loading project definition from /path/to/project
[info] Set current project to applicationname (in build file:/path/to/project)
       _            _
 _ __ | | __ _ _  _| |
| '_ \| |/ _' | || |_|
|  __/|_|\____|\__ (_)
|_|            |__/

play! 2.1.0 (using Java 1.7.0_17 and Scala 2.10.0), http://www.playframework.org

> Type "help play" or "license" for more information.
> Type "exit" or use Ctrl+D to leave this console.

[skilltower] $ h2-browser
Web Console server running at http://192.168.1.195:8082 (only local connections)
TCP server running at tcp://192.168.1.195:9092 (only local connections)
PG server running at pg://192.168.1.195:5435 (only local connections)
[skilltower] $ run

このように、runコマンド実行まえに、「h2-browser」コマンドを実行すれば、ブラウザが起動して、そこにH2のWEBインターフェースが出現する。